東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今回は最近多く耳にする「足のひきつり」についてお話させていただきますね。夏の暑い時期は夜寝る時にクーラーをつけっぱなしにする方が多いと思いますが寝ている時はあまり体を動かさないので血液の流れが悪くなりやすい上にクーラーで身体が冷えやすくなります。このようなときはひきつりに要注意です。ひきつりが起こる原因としては水分不足や寝不足、身体の冷え、疲労の蓄積などによってひきつりを起こしやすいです。

対策としては睡眠時間をしっかりとることや寝ている時のクーラーの設定温度を高めに設定したりすることが大切です。

栄養素が不足してもひきつりやすいです。特にカリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどミネラルのバランスが悪くなるとひきつりやすいので栄養はしっかり摂りましょう。

また、ひきつりは筋肉の緊張が強くても起こりやすいので普段から運動をされたり寝る前にストレッチをすることで防げますし、当院でも筋肉や背骨に刺激を入れて疲労物質を流したり、代謝をあげたりすることが出来るのでお気軽にご相談くださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP