東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

暖かくなってきましたね。暖かくなってきたら、腰や肩、膝などの血流が良くなってきて身体の調子が良くなっていくイメージです。ですがここ最近の当院の傾向では、腰の痛みや肩の痛みが強くなって来院される利用者様が多くなっています。

なぜ暖かくなってきて身体の調子は寒い時よりも良くなるはずなのに、しんどくなってしまっているのかというと、変化に対応できていないからです。気温、湿度、明るい時と暗い時の気温の変化などに身体が対応しきれていないんです。特に問題なのが暗い時と明るい時の温度の変化です。一日という単位の中で気温の変化が激しいと確実に身体はついてきません。風邪をひいてしまったり、体調を崩してしまったりします。腰や肩、膝の痛みも体調を崩している時と同じです。筋肉は伸び縮みがしっかりできると健康的です。伸び縮みの範囲が小さいと痛みが出ます。筋肉が調子を崩すと伸び縮みが上手にできなくなり、痛みが発生します。

単純に身体を休めることで痛みが取れることが多いですが、ストレッチや筋肉の施術で痛みを取ることができます。痛みでお悩みの方はぜひ当院へお問い合わせくださいね!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP