東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

皆さんこんにちは、岡本駅前整骨院でございます。
11月も後半になり、かなり冷え込んできましたね。しっかりと寒さ対策をしてお身体を冷やさないようにしていきましょう。

さて、今回は「お風呂に浸かることの大切さ」についてお話させていただきます。皆さんは、仕事終わりや部活終わりに疲れてついついシャワーで済ませていませんか?この時期シャワーだけでは、冷えた身体の疲れをとることはできません。しっかりと湯船に浸かると、水圧により胸と腹の境目にある横隔膜という筋肉が上昇し肺が小さくなることで、呼吸の数が増えます。呼吸が増えると心肺機能が良くなります。また、血管が収縮され、足から血液が押し出され全身の血液循環も良くなります。そして、水の中は体重が約1/10になるとされ、無駄な負担がかからないのでリラックス効果が得られます。ですが、浸かりすぎは良くないので注意しましょう。

このように、お風呂に浸かることでもお身体の負担は少なくなっていきますがそれだけでは限界があります。当院は負担がかかってバランスが崩れている筋肉を整える施術とそもそも筋肉に負担をかかりにくくするために背骨をまっすぐにする施術を行っておりますので、いつでもご相談くださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP